2017年02月24日のつぶやき

20:35
「大量服用招く安易な処方→抗不安薬や睡眠薬などが医療機関で過剰に投薬され、患者が命を落としたり、重症に陥ったりしていることが、読売新聞の救急医療機関への調査で明らかになった。安易に薬を処方する精神科医療のあり方が問われている。」(読売新聞 2014年2月11日より)
20:15
一人で悩んでいませんか?お気軽にお電話下さい(無料電話相談・初回15分・0279-23-3450)。あなたの心強い味方です。恋愛・不倫・浮気・復縁・離婚・人間関係・トラウマ・メンタルヘルスなどなど。悩み相談何でもOKです! 群馬県渋川市
20:10
「向精神薬・副作用情報」https://t.co/XkRbMBDafjです。ふだん病院で処方されている代表的な向精神薬をほぼ網羅してあります。
17:05
恋愛相談・メンタル相談・悩み相談について、電話相談の終了時刻は23時です。集中力をキープして頑張りたいと思います。 “無料電話相談・初回15分・0279-23-3450” https://t.co/MtZsGUWYoG #renai #mental 群馬県渋川市
16:55
欧米諸国と比べた時、向精神薬の処方頻度が、日本は6から20倍も多いのです。
16:45
「頭の良くなる薬」がないように、向精神薬を飲んで、 「性格を改善していく」なんてことはありえません。
16:35
「抗うつ剤の死角 副作用に攻撃性・衝動性も」11′05″ https://t.co/TMeM27A48m 向精神薬関連の動画です。
16:25
私のカウンセリングは、最新の心理学をベースにしています。最新の心理学というのは、トランスパーソナル心理学/精神医学のことです。これは、従来の心理学/精神医学の研究成果を尊重しながら、そこに世界最新の意識研究を加えたものです。
15:05
「向精神薬を抜くうえでは、この薬が麻薬や覚醒剤と同じレベルであるという認識を強く持つことです。 」(内海聡著「心の病に薬はいらない! 」) ☆☆☆☆☆ 向精神薬を減薬していくのは本当に難しいわけです。当相談室では長期服用改善カウンセリングを日々行っております。
14:55
向精神薬に限らずお薬全般は、基本的には「短期服用が大原則です」 。長期服用は、本当に良くないんです。
14:45
向精神薬の「長期服用」 「多剤大量服用」などが社会問題化しつつあります。しかし、これらの問題に危機感を持っている人はまだまだ少ない、というのが現状です。
08:20
「恋愛トラウマ」が次の恋愛の足かせになっているというのはよくあることです。電話カウンセリングでそのトラウマは解消できます!
08:15
「恋愛相談」も好評受付中です。ちなみに以下のサイトも運営しています。【恋愛情報&恋愛相談】https://t.co/jBC1uAO2lY【恋愛名言&恋愛相談】https://t.co/I9caTiUy06
08:10
当相談室では「恋愛相談」と「メンタルケア」に特に力を入れています。
08:05
こちらのコミック版サイトも運営しています。「コミック版・恋愛情報&恋愛相談」https://t.co/uxarXoUuop「コミック版・恋愛名言&恋愛相談」https://t.co/H5rZb8yNyz
07:55
以下のコミック版サイトも運営しています。毎日更新しています。 「コミック版・燃えるカウンセラー」https://t.co/rO9ewin5hA「コミック版・向精神薬・副作用情報」https://t.co/uNptfFqIE0
07:50
当相談室では向精神薬の薬害・薬漬けを防止・啓蒙する諸団体も支持しております→薬害研究センターhttps://t.co/H9bJTM5xCl 東京DDクリニックhttps://t.co/SuwBa87Xdc
07:45
当相談室では危険性の高い向精神薬の減断薬のための長期服用改善カウンセリングを行っております(無料電話相談・初回15分・0279-23-3450 https://t.co/MtZsGUWYoG)。
07:35
おはようございます。今日も一日、メンタル相談・恋愛相談・悩み相談、頑張りたいと思います。 “無料電話相談・初回15分・0279-23-3450” https://t.co/MtZsGUWYoG #renai #mental 群馬県渋川市
| - | 02:33 | - | - | - |

2017年02月23日のつぶやき

20:55
「全ての出来事には意味がある」とプロセス指向心理学では考えています。
20:45
抗精神病薬は一定量を超えると治療効果は上がらず、手の震えや体のこわばりといった副作用の危険が高まり、突然死することもある。国内では、抗精神病薬を3剤以上処方している割合が海外に比べて多い。( 読売新聞 2014年3月7日 より)
20:35
「睡眠薬や抗不安薬の多くは依存性があり、ふとしたきっかけで処方薬依存に陥り、大量服薬につながることも少なくない。(中略)処方薬依存の患者は多いと見られている。だが、減薬治療の経験がある医療機関は少ない。」(読売新聞 2014年2月11日より)
20:15
一人で悩んでいませんか?お気軽にお電話下さい(無料電話相談・初回15分・0279-23-3450)。あなたの心強い味方です。恋愛・不倫・浮気・復縁・離婚・人間関係・トラウマ・メンタルヘルスなどなど。悩み相談何でもOKです! 群馬県渋川市
20:10
「向精神薬・副作用情報」https://t.co/XkRbMBDafjです。ふだん病院で処方されている代表的な向精神薬をほぼ網羅してあります。
17:05
恋愛相談・メンタル相談・悩み相談について、電話相談の終了時刻は23時です。集中力をキープして頑張りたいと思います。 “無料電話相談・初回15分・0279-23-3450” https://t.co/MtZsGUWYoG #renai #mental 群馬県渋川市
16:55
自殺や他害行為には、向精神薬の副作用が疑われます。
16:45
最初の受診時よりも症状が悪化している場合、向精神薬の副作用が疑われます。
16:35
「薬物依存を引き起こす向精神薬」5′40″ https://t.co/4RrdtoTpJF 向精神薬関連の動画です。
16:25
当相談室では、必要に応じていろいろな心理検査も行っています。これらの心理検査は、いずれも専門機関でなければできないものです。より質の高いカウンセリングを進めていくために、こういった心理検査も活用しております。
15:15
睡眠薬を常用している方がたくさんいます。副作用・依存性・禁断症状・後遺症を考えると、危険な行為です。当相談室ではお医者様と協力関係を維持しながら長期服用改善カウンセリングを日々行っております。
15:05
「ベンゾ系は正気を保たせたまま、人を極限まで不安にさせ、筋肉や体に作用するという印象があります。」(内海聡著「心の病に薬はいらない! 」) ☆☆☆☆☆ 当相談室ではお医者様と協力関係を維持しながら長期服用改善カウンセリングを日々行っております。
14:55
薬によって「うつ病」になる「医療薬物性うつ病」や、薬によって「統合失調症」になる「薬剤性精神病」があるということを、多くの人は知りません。また、こういった「薬剤性精神障害」が実は多いのだということも、多くの人は知りません。
14:45
睡眠薬による眠りと自然な眠りでは、睡眠の質がそもそも違います。
08:20
「離婚トラウマ」が再婚する気持ちにブレーキをかけているというのはよくあることです。電話カウンセリングによって、そのトラウマは解消できます!
08:15
「恋愛相談」も好評受付中です。ちなみに以下のサイトも運営しています。【恋愛情報&恋愛相談】https://t.co/jBC1uAO2lY【恋愛名言&恋愛相談】https://t.co/I9caTiUy06
08:10
当相談室では「恋愛相談」と「メンタルケア」に特に力を入れています。
08:05
こちらのコミック版サイトも運営しています。「コミック版・恋愛情報&恋愛相談」https://t.co/uxarXoUuop「コミック版・恋愛名言&恋愛相談」https://t.co/H5rZb8yNyz
07:55
以下のコミック版サイトも運営しています。毎日更新しています。 「コミック版・燃えるカウンセラー」https://t.co/rO9ewin5hA「コミック版・向精神薬・副作用情報」https://t.co/uNptfFqIE0
07:50
当相談室では向精神薬の薬害・薬漬けを防止・啓蒙する諸団体も支持しております→薬害研究センターhttps://t.co/H9bJTM5xCl 東京DDクリニックhttps://t.co/SuwBa87Xdc
07:45
当相談室では危険性の高い向精神薬の減断薬のための長期服用改善カウンセリングを行っております(無料電話相談・初回15分・0279-23-3450 https://t.co/MtZsGUWYoG)。
07:35
おはようございます。今日も一日、メンタル相談・恋愛相談・悩み相談、頑張りたいと思います。 “無料電話相談・初回15分・0279-23-3450” https://t.co/MtZsGUWYoG #renai #mental 群馬県渋川市
| - | 02:33 | - | - | - |

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--